所属グループ登録

アカウントに対して、所属する「管理グループ」を割り当てます。

「所属グループ登録」へのアクセス

「権限管理」の「所属グループ登録」メニューをクリックします。



「所属グループ登録」の編集

サービスコードに紐づくアカウント(マスターID)が一覧に表示されています。
アカウントに付与する「管理グループ名称」をプルダウンリストから選択します。

一覧の編集方法について詳しくは、「一覧の編集」をご覧ください。
CSVまたはExcel形式のファイルをインポートして一括編集する方法もあります。詳しくは、「情報一括登録」をご覧ください。

入力項目

必須/任意

説明

管理グループ名称

任意

  • マスターIDに割り当てる管理グループをプルダウンリストで指定します。以下の選択肢が表示されますので、選択してください
    • 管理グループ登録」で登録した管理グループ名称
      • 設定すると、アカウントで参照できる情報は、管理グループで参照可能な情報に限定されます
    • 所属なし
      • 設定すると、アカウントで参照できる情報は、管理グループが未割当の情報に限定されます

  • 初期設定は、「-」(未設定)※1です。参照範囲に制限はありません

※1:一度管理グループを設定すると、「-」は選択不可となります。


複数管理グループの割り当て

1アカウントに対して複数の管理グループを割り当てられます。

1.対象アカウントの操作列に表示された「コピー」をクリックします。

行がコピーされ、一覧の最終行に追加されます。

2. 管理グループを割り当てます。

(例)アカウントに対して、管理グループ「システムX」及び「システムY」を割り当て