期限切れ通知設定

「保守情報」、「サーバ証明書」、及び「ライセンス」に登録した有効期限に対して、期限切れ通知を設定できます。
期限切れ通知の設定を行うと、指定した宛先にメールやSNSで期限切れ確認を促す通知が送信されます。

通知のタイミング

①有効期限(終了)に対して設定した通知日 

 例:「有効期限(終了)」が 2022/10/20 で「期限通知(日数)」を7日前に設定している場合、期限切れ通知日は 2022/10/13

②有効期限(終了)当日

③有効期限(終了)より1週間後


設定手順

「サーバ証明書」の詳細画面から設定する例で説明します。

入力項目が一覧に表示されている場合は、一覧画面からも編集可能です。

1. 期限切れ通知を設定したいレコードの「詳細」をクリックします。

2. 詳細画面で「編集」をクリックします。

3. 編集画面で期限日を確認し、「期限通知(日数)」、「通知先」及び「通知方法」を設定します。

入力項目

説明

有効期限(終了)

  • 期限切れ通知の期限日です

期限通知(日数)

  • 期限切れ通知の通知日を設定します
    • 有効期限(終了)」に対して何日前に通知を送信するか、1から999の範囲で整数を入力します

(例)「有効期限(終了)」が「2022/10/15」で、14日前の「2022/10/1」に通知を送信する場合、「14」を設定

  • 期限切れ通知を送信しない場合は、空欄にします
  • 2022年10月以前の設定済みデータは、設定値が以下に変更されます
    • なし → 空欄
    • 一週間前 → 7
    • 二週間前 → 14
    • 三週間前 → 21
    • 一カ月前 → 30
    • 二カ月前 → 60

通知方法

  • 通知の送信手段を選択します。以下の2つがあります
    • メール
    • メール+SNS

通知先

  • プルダウンリストから「アラート受付連絡先」または「個別連絡先グループ」※1を選択します

※1:通知先の設定はサービス設定から行います。詳しくは、『IIJ統合運用管理サービス サービス設定機能 操作編』の「障害・通知連絡先設定」をご覧ください

4. 「保存確認」をクリックします。

5.「保存」をクリックします。

画面上部に、保存完了メッセージが表示されます。

6.設定が完了すると、期限切れ通知の設定に応じて通知が送信されます。

メールサンプル1

期限切れ通知の通知日に送信されるメールです。

From:support@iijgio.jp

To:[個別連絡先グループに登録しているメールアドレス]

Subject:【IIJ UOM】まもなく期限が切れるCommon Nameがあります uom########


このメールは株式会社インターネットイニシアティブ

構成管理システムより自動で送信しています。


〇〇〇〇 株式会社 ご担当者様


まもなく期限が切れるCommon Nameがあります。

UOMポータル( https://uom.iijgio.jp/ )から構成管理にログイン後、

対象のCommon Nameを確認し、更新を行ってください。


1. サービスコード

 uom########

2. 期限日

 2022/10/15

3.対象
 www.example1.jp

以上

※太字の名称は、設定により異なります。


メールサンプル2

期限日当日に送信されるメールです。

From:support@iijgio.jp

To:[個別連絡先グループに登録しているメールアドレス]

Subject:【IIJ UOM】本日期限が切れるCommon Nameがあります uom########


このメールは株式会社インターネットイニシアティブ

構成管理システムより自動で送信しています。


〇〇〇〇 株式会社 ご担当者様


本日期限が切れるCommon Nameがあります。

UOMポータル( https://uom.iijgio.jp/ )から構成管理にログイン後、

対象のCommon Nameを確認し、更新を行ってください。


1. サービスコード

 uom########

2. 期限日

 2022/10/15

3.対象
 www.example1.jp

以上

※太字の名称は、設定により異なります。


メールサンプル3

期限日の1週間後に送信されるメールです。

From:support@iijgio.jp

To:[個別連絡先グループに登録しているメールアドレス]

Subject:【IIJ UOM】期限が切れたCommon Nameがあります uom########


このメールは株式会社インターネットイニシアティブ

構成管理システムより自動で送信しています。


〇〇〇〇 株式会社 ご担当者様


期限が切れたCommon Nameがあります。

UOMポータル( https://uom.iijgio.jp/ )から構成管理にログイン後、

対象のCommon Nameを確認し、更新を行ってください。


1. サービスコード

 uom########

2. 期限日

 2022/10/15

3.対象
 www.example1.jp

以上

※太字の名称は、設定により異なります。