意図しないライセンスやプランがOffice 365ユーザに適用される

意図しないライセンスやプランがOffice 365ユーザに適用される場合の対処方法は、以下のとおりです。

現象

本サービスのプロビジョニングによって、Office 365ユーザに意図しないライセンスやプランが適用される。

原因

本サービスのOffice 365アプリケーションの利用者設定に誤りがある可能性があります。

対応

IIJ IDコンソールにて、ユーザの所属するグループ、及びOffice 365アプリケーションの利用者設定が正しく設定されていることを確認してください。

該当ユーザの所属するグループについて、詳しくは「IIJ IDサービス オンラインマニュアル[管理者用]」の「ユーザの編集」をご覧ください。

Office 365アプリケーションの利用者設定について、詳しくは「IIJ IDサービス オンラインマニュアル[管理者用]」の「グループ設定をする」をご覧ください。