設定の概要

設定状態の定義

統合運用管理サービス設定機能の設定状態は下記のとおりです。

設定状態内容
設定可能情報を入力して設定できる状態を指します
受理待ち設定をしてからIIJサポートセンターが受付の処理を実施する前の状態を指します
受理IIJサポートセンターが設定の受付を実施し、対応が開始された状態を指します
完了IIJサポートセンターの対応が完了した状態を指します
設定取消設定取消の操作を行った状態を指します
設定不可情報を入力して設定できない状態を指します
設定処理の流れ

統合運用管理サービス設定機能における、設定の流れについて以下に示します。

1. 設定

お客様が「設定変更」メニューより設定を行います。

  • お客様が設定を行ってからIIJサポートセンターが受付処理を行うまでの間、「設定状態」の表示は「受理待ち」です。
2. 設定処理

IIJサポートセンターが設定の受付処理をします。

  • IIJサポートセンターが受付処理を実施すると、「設定状態」の表示は「受理待ち」から「受理」に変わります。
3. 処理の実行

お客様の設定内容に基づき、IIJサポートセンターが処理を実行します。

  • 「設定状態」の表示は「受理」のままです。
4. 設定処理完了

設定の処理が完了したことを設定者に連絡します(処理完了時の連絡などの対応は設定の種類により異なります)。

  • 設定の処理がすべて完了すると、「設定状態」の表示は「受理」から「完了」に変わります。

※本ページでは、手順1について説明します。

設定時のメール送付

統合運用管理サービス設定機能から設定をすると、お問い合わせ連絡先グループのメールアドレス宛にメールが送付されます。

送付タイミング 

メール送付のタイミングは下記のとおりです。

設定種別
送付タイミング
送付先
  • PBBサービス接続設定
  • 監視ネットワーク設定
  • 障害・通知連絡先設定
  • 電話連絡カレンダー設定
  • メール取り込み設定
  • 運用ノード設定
  • ログインアカウント設定
  • クラウドアカウント設定
  • 自動オペレーション設定
  • 定型手順設定
  • アラート通知/対応設定
  • ジョブアラート通知/対応設定
  • 通知フォーマット設定
  • 設定実施時
  • 「受理」完了時
  • 「完了」処理時
  • 「取り消し」処理時
    (障害・通知連絡先設定のみ)
  • お問い合わせ連絡先グループ
  • 設定画面で追加したメールアドレス宛
送付先の追加

「お問い合わせ連絡先グループ」以外に設定時メールを送付したい場合は、「メール送付」の「送付する」にチェックが入った状態で、追加したいメールアドレスを入力します。

複数のメールアドレスを入力する場合は、各メールアドレスをカンマで区切って入力してください。

設定時のメール送付停止

送付タイミング」の表に従って送付されるメールを、設定処理ごとに停止できます。
設定の実施から完了までのメールの送付を停止するには、各種設定を実施する際に、「メール送付」の「送付する」でチェックを外します。

設定画面を開くとデフォルトで、チェックが入っているので、必要に応じてチェックを外してください。
設定状態は、受付番号を使って「設定履歴一覧」画面で確認してください。「設定履歴一覧」での確認方法については、「設定履歴一覧 」の手順3をご覧ください。

【注意】

「メール送付」の「送付する」でチェックを外すと、メールアドレスの入力ができなくなります。
また、メールアドレスを入力した後にチェックを外した場合、入力されたメールアドレスは表示されますが、メールは送付されません。

メールサンプル

設定者に送付されるメールのサンプルを以下に示します。

From: support@iijgio.jp

Subject:【IIJ UOM】監視ネットワーク設定[KUOM####-####:受理]
---------------------------------------------------------------
株式会社 ○○○○

ご担当者様

 

平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

以下のとおり処理いたしました。

受付番号 :KUOM####-####

サービスコード :uom########

適用希望日時 :YYYY/MM/DD hh:mm (UTC+09:00)
設定種別   :監視ネットワーク設定
設定状態   :受理


対応状況はUOM ポータルよりご確認ください。

https://uom.iijgio.jp/

※ 受付番号、設定種別、設定状態などは、設定種類または設定の状態により異なります。