PBBサービス接続設定

PBBを経由してUOMを利用するために必要な設定です。
お客様提供情報をもとに、IPアドレス組み合わせ情報の払い出しを行います。

プライベート接続PBBリンクの仕様詳細については、「IIJ統合運用管理サービス プライベート接続サービス サービス詳細資料」をご覧ください。

1. 「設定変更」の「ネットワーク接続」メニューから「PBBサービス接続」をクリックします。

2. 「設定情報」でメール送付先を指定します。

必要に応じてメール送付先を設定してください。設定時のメール送付について詳しくは、「設定時のメール送付」をご覧ください。
「PBBリンク契約数」欄には、「PBBリンク契約の利用数/PBBリンク契約の合計数」が表示されます。

3. 「入力欄」で設定内容を入力します。

「入力欄」でPBBサービスコード及び契約数を選択して、UOM/PBB接続セグメントのアドレス、IPアドレス組み合わせ情報、補足情報(必要に応じて)を入力します。

【注意】PBBサービス接続設定時の注意事項

一度に設定できるPBBのサービスコードは1件です。複数のPBBサービスコードに対して設定を行う場合は、別途設定をしてください。

「入力欄」に記載されている各項目については、下表をご覧ください。

入力項目
必須/任意
説明
PBBサービスコード

必須

お客様契約のmtxから始まるPBBのサービスコードです。プルダウンメニューから選択します

PBBリンク契約数必須
  • PBBリンク契約の合計数が、プルダウンメニューに表示されます
  • 監視対象アドレスの利用数にもとづき、契約数を選択します。1契約につき、最大で30個のIPアドレス組み合わせ情報が登録できます

例)30アドレス以下の登録をする場合は、1契約を選択します
  31アドレス以上、60アドレス以下の登録をする場合は、2契約を選択します

  • 契約数を超えての設定はできません。あらかじめ、設定情報の「PBBリンク契約数」欄にて、利用できる契約数を確認してください
UOM/PBB接続セグメントのアドレス

必須

UOMとPBBを接続するお客様ネットワーク内の /24 のセグメントを入力します。「管理IPv4ネットワーク」ではありません

IPアドレス組み合わせ情報必須 「」をクリックすると、「IPアドレス組み合わせ情報」ポップアップ画面が表示されます。入力内容について詳しくは、手順4をご覧ください
監視対象IPアドレスセグメント-

設定完了後に、付与されたNATアドレス帯が表示されます。設定内容が「新規」の場合は空欄です

完了予定日時-設定状態が「受理」の場合に、PBBリンク設定完了の予定日時が表示されます
補足情報任意

上記の入力欄を補う情報を入力します

  • 入力可能文字数 1,000文字

「入力欄」に表示されているボタンについては、下表をご覧ください。

ボタン
機能説明
 行追加
  • 「入力欄」の一覧表右上に表示されます
  • PBBサービス接続設定では1度に1件の設定しかできないため、初回設定時は行追加ができません。2回目以降の設定で、新規にPBBサービスコードを追加する場合は行追加を行います
削除
  • 「操作」列に表示されます
  • 行の設定を削除する場合にクリックします
  • クリックするとこのボタンは「取消」に変化します
取消
  • 「操作」列に表示されます
  • 削除を取り消す場合にクリックします
  • クリックするとこのボタンは「削除」に変化します
行削除
  • 「操作」列に表示されます 
  • 「行追加」で追加された行に表示されます
  • クリックするとその行を削除できます

4. 「IPアドレス組み合わせ情報」ポップアップ画面が表示されます。

選択したPBBサービスコードのIPアドレス組み合わせ情報を入力します。お客様機器に付与されたIPアドレスを「お客様ご利用アドレス」欄に入力してください。
11件以上入力する場合は、ページリンクボタンで次のページへ移動します。
設定内容の入力は、CSVファイルをインポートする方法もあります。詳しくは「CSVファイルのインポート手順(PBBサービス接続)」をご覧ください。

IPアドレス組み合わせ情報画面の「入力欄」に表示されている項目については、下表をご覧ください。

入力項目
必須/任意
説明
監視対象アドレス-サービス担当側で付与するIPアドレスです

設定が完了した後に表示されます。設定内容が「新規」の場合は空欄です

監視対象アドレスを指定することはできません

お客様ご利用アドレス必須お客様機器に付与されたIPアドレスです。 IPv4形式で入力してください
補足情報任意

上記の入力欄を補う情報を入力します

  • 入力可能文字数 1,000文字

IPアドレス組み合わせ情報画面の「入力欄」に表示されているボタンについては、下表をご覧ください。

ボタン
機能説明
 削除
  • 「操作」列に表示されます
  • 行の設定を削除する場合にクリックします
  • クリックするとこのボタンは「取消」に変化します
  • 設定が完了した後に表示されます。設定内容が「新規」の場合は、表示されません
 取消
  • 「操作」列に表示されます 
  • 削除を取り消す場合にクリックします
  • クリックするとこのボタンは「削除」に変化します

5. 「IPアドレス組み合わせ情報」画面の入力が完了したら、「入力内容決定」をクリックします。

入力内容を保存して、「PBBサービス接続設定」画面に戻ります。 

6. 設定内容の入力が完了したら、「設定確認」をクリックします。

エラーメッセージが表示された場合は、メッセージの指示に従って対応をします。
設定を中止する場合は、「変更前に戻す」をクリックします。編集中の設定内容は破棄され、設定完了済みの情報が表示されます。

7. 「PBBサービス接続設定確認」画面で、赤く表示された内容を確認し、「設定する」をクリックします。

※入力内容を修正する場合は、「戻る」をクリックして設定内容入力画面に戻り、修正します。

8. 「設定完了」画面に、bUOMで始まる受付番号が表示されます。

お問い合わせ連絡先グループのメールアドレス宛にメールが送信されますので、確認してください。

「設定履歴一覧」で受付番号を検索すると、検索結果に設定が表示され、設定内容や設定状態が確認できます。
「設定履歴一覧」での検索方法について詳しくは、「設定履歴一覧」ををご覧ください。

9. 設定完了後、「PBBサービス接続設定参照」画面の「監視対象IPアドレスセグメント」、及び「IPアドレス組み合わせ情報」画面の「監視対象アドレス」が表示されていることを確認します。

設定情報参照について詳しくは、「PBBサービス接続設定参照」をご覧ください。

【注意】PBBサービス接続設定の「差し戻し」について

設定した情報に不備がある場合は、設定が差し戻されます。詳しくは、「設定差し戻し」をご覧ください。