本ページをお読みになる前に

本ページについて

『IIJ統合運用管理サービス サービス設定機能 操作編』(以下、本ページ)は、「UOMポータル(https://uom.iijgio.jp/)」の「サービス設定」で実施する連絡先と連絡先グループの設定、監視サービス及び運用サービスの初期設定について記載した資料です。
IIJ統合運用管理サービス ご利用の手引き』、『IIJ統合運用管理サービス 初めて設定ガイド』とあわせてご覧ください。

本ページの更新について

本ページの更新は、サービスの仕様変更が発生した際に実施します。
更新が発生した場合は、「UOMポータル」でお知らせします。

本ページに登場する用語の説明

本ページに登場する用語とその意味については、以下をご覧ください。

用語
意味
AWSAmazon Web Serviceの略です
AzureMicrosoft Azureの略です
GCPGoogle Cloud Platformの略です
PBBIIJプライベートバックボーンサービス の略です
UOM

Unified Operation Management の略で、「IIJ統合運用管理サービス」のことです

UOMポータル「IIJ統合運用管理サービス」のポータルサイトです(https://uom.iijgio.jp/
運用管理担当者UOMサービスに関するお問い合わせ、設定変更などを指示できるご担当者様です
サービスコード

「IIJ統合運用管理サービス」をご契約のお客様に割り当てられる、「uom」で始まる一意なIDです

マスターID

「UOMポータル」のログインや統合運用管理サービス窓口でお客様認証用に使用するIDです

マスターパスワード

「UOMポータル」のログインでマスターIDと合わせて入力するパスワードです

サービスについて

サービスのお申し込みや解約、仕様などについて詳しくは、下記の各サービス詳細資料をご覧ください。