サービスアダプタの選択と検索

コントロールパネル上の各種機能を利用するとき、操作対象のサービスアダプタを選択する画面が表示されます。これらの操作画面は概ね共通の方法で操作できます。

個別のサービスアダプタのステータス参照

「モデル-シリアル番号」列のリンクをクリックすると、対象のサービスアダプタのステータスを参照できます。

複数のサービスアダプタの選択

一覧表の左端のチェックボックスをクリックすると、チェックと非チェックを切り替えることができます。

「確定」ボタンを押さずに他の機能メニューへ移動すると、選択状態はクリアされます。

一括選択

ヘッダ部のチェックボックスをクリックすると、表示されているすべてのサービスアダプタのチェック状態を一括で切り替えることができます。

選択状態のCSVエクスポート

「選択状態をCSVエクスポート」をクリックすると、選択されたサービスアダプタのリストをCSVファイルにエクスポートすることができます。

エクスポート機能は、複数台のサービスアダプタを選択する画面に設置されています。

表示対象の変更と検索

多数のサービスアダプタを管理するとき、目的のサービスアダプタを選択しやすくするために一覧の表示内容を変更することができます。

これらの操作により画面から表示されなくなった場合でも、チェックボックスのチェック状態は維持されます。

表示件数

画面内に表示するサービスアダプタの数を「10件」「50件」「100件」から選択できます。

ページング

画面右側にページの切り替えボタンが表示されます。表示件数単位でページを切り替えることができます。

条件を指定して表示を絞り込む

「絞り込む」および「CSVファイルで絞り込む」をクリックすると次のメニューが開きます。

いずれかのメニューに条件を指定し「検索」をクリックすると、条件に一致するサービスアダプタのみ表示されます。

絞り込む

条件を指定して絞り込みます。

項目
詳細
キーワードサービスコード、モデル-シリアル番号、およびメモ欄の内容に部分一致します。また、スペース区切りのキーワードについてOR条件で一致します
グループ「サービスアダプタのグループ管理」にて作成したグループを指定して絞り込みます
接続状況接続状況を指定して絞り込みます。次のうち一つを選択します
  • すべて
  • 接続中
  • 切断
  • 各項目はAND条件で一致します。
  • 「CSVファイルで絞り込む」の条件は無視して表示を変更しますが、選択状態は変更されません。
CSVファイルで絞り込む

「選択状態をCSVエクスポート」の操作でエクスポートしたCSVファイルを読み込むと、CSVファイルに含まれるサービスアダプタに絞り込むことができます。

CSVファイルに含まれるサービスアダプタのみ表示し、また、選択された状態になります。表示されないサービスアダプタは全て選択解除された状態になります。

「絞り込む」の条件は無視して表示内容と選択状態を変更します。
CSVファイルのフォーマット

サービスアダプタの一覧画面でエクスポートしたCSVファイルのフォーマットは次の通りです。

サンプル
"serial","code","label"
"X4-SX418E000197","nxe10197945","サービスアダプタ01"
"SAW2-SAX19M081516","nxe10197952","サービスアダプタ02"
 第1フィールド第2フィールド第3フィールド
1行目:フィールド定義"serial""code""label"
2行目以降:サービスアダプタモデル-シリアル番号サービスコードメモ欄

「CSVファイルで絞り込む」に使用するCSVファイル

サービスアダプタの選択画面でエクスポートしたファイルはそのまま読み込むことができます。

また、次の条件に従い列を省略したファイルを読み込むことができます。

  • "label" 列は省略できます。"label" 列は選択条件に使用されません
  • "serial"列のみ、または、"code"列のみのCSVファイルを読み込めます
  • "serial"列と"code"列を両方含み、かつ、一方の値が空の場合は、もう一方の値との一致により表示・選択されます
  • "serial"列と"code"列を両方含み、かつ、両方に値を含む場合は、両方の値との一致により表示・選択されます