監視通知について

サービスアダプタの運用のために次の監視機能と通知サービスを提供します。

監視内容サービスホストによるサービスアダプタの接続状況監視、および、サービスアダプタによるイベント監視
通知手段メール自動送信
監視通知の停止スケジュール登録により通知の抑止が可能
監視通知
サービスホストによる接続状況監視(標準監視)

サービスホストとサービスアダプタ間の接続状況を監視します。

サービスホストは、サービスアダプタが定期的に送信するHeartBeatの受信状況を5分間隔で監視し、最近の5分間にHeartBeatを受信していたときUP、受信していなかったときDOWNと、内部的に記録します。

この記録状況が規定の条件に一致したとき、サービスアダプタの接続状況を「接続」または「切断」に変化させます。また、監視通知先として登録されたメールアドレスに通知します。

なお、利用開始後の初期状態は「切断」となります。

「接続」と判断する条件

接続状態が「切断」かつ、最近のHeartBeat受信記録がUPであったとき。

「切断」と判断する条件

接続状態が「接続」かつ、最近3回の受信記録がすべてDOWNであったとき。

サービスアダプタがHeartBeatを送信する間隔とサービスホストがHeartBeat受信状況を監視する間隔は同期していないため、サービスアダプタの実際の稼働状況と監視による状態変化の表示および通知には時間差が発生します。

サービスアダプタによるイベント監視(モニタ機能)

サービスアダプタのモニタ機能を利用し、サービスアダプタが各種のイベントの発生を監視します。

サービスアダプタは、設定されたイベントの発生を検知するとサービスホストへ通知します。サービスホストはイベント発生が通知されると、監視通知先として登録されたメールアドレスに通知します。

監視可能なイベント
物理インタフェースのリンク状態イーサネットインタフェースのアップ・ダウン
PPPの接続状態PPPまたはPPPoEインタフェースの接続・切断
USBデバイスの接続状態USBデバイスの取り付け・取り外し
システム起動システム起動(起動要因)
他のホストのping応答性ping監視によるアップ・ダウン
使用条件

モニタ機能はサービスアダプタの機能を利用するため、利用可能な機種およびバージョンが限られます。また、機種により監視可能なイベントが制限されます。

機種バージョン制限
SEIL/X42.13以降「システム起動」を監視できません
SA-W2, W2L4.60以降「システム起動」を監視できません
SEIL/X1, X2, B17.00以降 
SEILアプライアンスシリーズ BPV46.01以降「システム起動」を監視できません

 

監視グループ

サービスアダプタと、接続状態変化の通知先をグループ管理することができます。

初期状態ではすべてのサービスアダプタが「標準監視グループ」に登録されます。グループは必要に応じて追加することができ、各グループには監視通知先メールアドレスを複数登録することができます。

グループ内のいずれかのサービスアダプタに状態変化が検知されると、登録された監視通知先に通知します。

監視通知停止スケジュール

サービスアダプタ設置施設の計画停電の実施時など、通知を不要とされる期間を登録し、通知を抑止できます。

監視通知停止スケジュールを登録した場合でも監視自体は継続するため、コントロールパネル上で状態を確認できます。

通知メールのサンプル
監視通知先登録時の通知メールサンプル
From: mpc-support@iij.ad.jp
To: 〔登録メールアドレス〕
Subject: [IIJ MPC] 監視通知先登録のお知らせ
本文:
〔登録メールアドレス〕 殿
 
IIJ MPCサービスの監視通知先に以下のメールアドレスが登録されましたので
通知申し上げます。
 
  〔登録メールアドレス〕
 
本通知に関してご不明な点がございましたらmpc-support@iij.ad.jpへお問い
合わせください。
 
-- (株)インターネットイニシアティブ

監視通知メールサンプル(「接続」に変化した場合)
From: mpc-support@iij.ad.jp
To: 〔登録メールアドレス〕
Subject: [IIJ MPC] 〔モデル-シリアル〕 Up
本文:
---
ActionEvent: Up
ServiceCode: nxe123456789
SerialCode: serial0001
NodeAddress: 192.0.2.1:10500, 192.0.2.1:10501
Timestamp: 2020/01/10 23:10:30
Memo: サンプル拠点
----------------------------------------------------------
監視通知メールサンプル(「切断」に変化した場合)
From: mpc-support@iij.ad.jp
To: 〔登録メールアドレス〕
Subject: [IIJ MPC] 〔モデル-シリアル〕 Down
本文:
---
ActionEvent: Down
ServiceCode: 〔サービスコード〕
SerialCode: 〔モデル-シリアル〕
NodeAddress: 192.0.2.1:10500, 192.0.2.1:10501
Timestamp: 2020/01/10 23:10:30
Memo: サンプル拠点
----------------------------------------------------------