リフレッシュトークンの発行

リフレッシュトークンを発行します。リフレッシュトークンは発行対象のアプリケーションごとに、最大25個まで発行できます。

【注意】

  • リフレッシュトークンの表示は発行時の1度のみです。
  • リフレッシュトークンを紛失した場合は、直ちにトークンを失効させ、新たに発行を行ってください。

  1. 」の「アクセストークンの管理」をクリックします。


  2. 「リフレッシュトークンを発行する」をクリックします。


  3. 「リフレッシュトークン名」、「利用するリソースサーバ」、「許可するスコープ」及び「発行対象のアプリケーション」を入力し、「発行する」をクリックします。

    項目内容
    リフレッシュトークン名リフレッシュトークンの名前を入力します
    利用するリソースサーバ利用するAPIを選択します
    Directory Syncで利用する場合、「IIJ IDサービス API」を選択します
    許可するスコープリフレッシュトークンで再発行するアクセストークンのアクセス権の範囲を選択します
    1個以上の選択が必要です
    発行対象のアプリケーションリフレッシュトークン発行対象のアプリケーションを選択します


  4. リフレッシュトークンが表示されます。表示されているリフレッシュトークンを控えた後、「閉じる」をクリックします。