ユーザのCSVファイルの記述について

ユーザのインポートで利用するCSVファイルの記述方法を説明します。

CSVファイルに記載可能な項目
CSVヘッダ名必須内容説明入力例
login_idID

ユーザのIDをメールアドレス形式で入力します

指定されたIDが存在しない場合、ユーザを新規作成します。存在する場合は、ユーザ情報を更新します

CSVファイル内で重複する値は指定できません

iij-taro@example.jp
is_active
有効 / 無効

"true" (有効) または "false" (無効)を入力します

デフォルト: true

true
email
通知先メールアドレス

ユーザの通知先メールアドレスを入力します
メールが受信できるアドレスを指定してください

ユーザの新規作成時に未指定の場合は、login_id が通知先メールアドレスとなります

iij-taro.mail@example.jp
family_name

ユーザの姓を入力します

IIJ
family_name_yomi
(カナ)ユーザの姓をカタカナで入力しますアイアイジェイ
given_name

ユーザの名を入力します

太郎
given_name_yomi
(カナ)ユーザの名をカタカナで入力しますタロウ
title
役職ユーザの役職を入力します総務部
department
所属ユーザの所属を入力します主任
preferred_language
言語

"ja_JP" (日本語) または "en_US" (英語)を入力します

デフォルト: "ja_JP"

ja_JP
byod_email

個人通知先メールアドレス

ユーザの個人通知先メールアドレスを入力します

メールが受信できるアドレスを指定してください

iij-taro.mobile@example.jp
byod_phone_number
個人携帯電話番号RFC 3966に準拠した電話番号を入力しますtel: +819000000000
entitlement
entitlement

entitlementを入力します

entitlementは、連携するサービス側での資格情報などとして利用することがあります。サービスごとに固有の値を入力することが求められます。

※CSVインポートでは、entitlementは複数登録できません。entitlementを複数登録する場合はユーザの編集画面から登録してください


delete_flag
ユーザを削除待ちにするか

ユーザを削除待ちにします

"true" (削除待ちにする) または "false" (削除待ちにしない)を入力します

デフォルト: false

false
update_only_flag
ユーザ更新のみ許可するか

CSVインポートによってユーザの作成・削除が行われないようにします

"true" (許可する) または "false" (許可しない)を入力します

デフォルト: false

false
downstream_id
アプリケーション連携IDアプリケーション連携IDを入力しますUSER_DOWNSTREAM_ID
【参考】

  • CSVファイルの1行目には、必ず、ヘッダ行(「▼記述例」の1行目)を記述してください。 
  • 必須以外の項目は、登録の必要がなければCSVファイルへの記載を省略できます。その場合は、1行目のヘッダ行から該当の項目を削除し、2行目以降も同項目の情報を記述しないでください。
  • 項目の順番は変更できます。1行目のヘッダの項目の順番を変更し、以降の行の項目もヘッダ行と同じ順番で記載してください。
  • 文字コードはSHIFT-JISに対応しています。
  • 50MBまでのサイズのCSVファイルをインポートできます。
  • アカウントの削除のみを行う場合はlogin_idとdelete_flagのみを記載します。

【注意】

  • 外部ユーザストアからインポートされたユーザは、CSVインポートで更新できません。これらのユーザがCSVファイル内に含まれる場合はCSVインポートがエラーとなり、同期していないユーザを含むすべてのユーザのインポートが行われません。

  • CSVファイルのアップロードに成功した場合でも、CSVファイルの記述などに問題がある場合はユーザのインポートに失敗します。インポートに成功したかを確認するには、該当ジョブのステータスをご覧ください。ジョブの確認方法については、「ジョブの閲覧」をご覧ください。


CSVファイルの記述例

▼記述例(はEnterキーの入力を意味します)

login_id,is_active,email,family_name,family_name_yomi,given_name,given_name_yomi,title,department,preferred_language,byod_email,byod_phone_number,entitlement,delete_flag,update_only_flag,downstream_id
user01@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ1,ユーザ1,太郎,タロウ,,総務部,ja_JP,user01@example.com,09000000000,,FALSE,TRUE,
user02@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ2,ユーザ2,次郎,ジロウ,リーダー,企画部,ja_JP,user02@example.net,09000000001,,FALSE,TRUE,
user03@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ3,ユーザ3,三郎,サブロウ,主任,第一営業部,ja_JP,,09000000003,,FALSE,
user04@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ4,ユーザ4,四郎,シロウ,課長,人事部,en_US,,,,FALSE,TRUE,
user05@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ5,ユーザ5,五郎,ゴロウ,,人事部,en_US,FALSE,TRUE,,,FALSE,TRUE,