FIDO2認証に対応するプラットフォームについて

FIDO2認証を行う場合、FIDO2対応ブラウザおよびセキュリティキーを利用する必要があります。

FIDO2対応ブラウザ

2020/11/06現在、FIDO2対応ブラウザは以下の通りです。

WindowsMac
  • Microsoft Edge
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Google Chrome
  • Safari

※Internet ExplorerはFIDO2に対応しておりません。
※ご利用のOS環境の組み合わせによっては上記のブラウザでも利用できない場合があります。

FIDO2対応セキュリティキー

FIDO2対応セキュリティキーは以下の通りです。

  • FIDO2準拠のセキュリティキー
    FIDO U2F(FIDO2以前の仕様)のセキュリティキーデバイスについても認証に利用できる場合があります。ただし、FIDO2準拠以外のセキュリティキーはサポート対象外となります。
  • Windows Hello
    Windows 10(ver1903)以降をご利用ください。
  • iOS
    iOS 14以降をご利用ください。
  • iPadOS
    iPadOS 14以降をご利用ください。
動作確認済みの環境
【参考】

2020年11月6日現在の動作確認となります。

ブラウザやOSのバージョンアップなどにより対応可否が変わる可能性があります。


OSブラウザセキュリティキー対応
Windows10 1903Microsoft Edge 86Windows Hello
Security Key by Yubico
Google Chrome 86Windows Hello
Security Key by Yubico
Mozilla Firefox 82Windows Hello
Security Key by Yubico
macOS 10.15Safari 14Touch ID×
Security Key by Yubico○※1
Google Chrome 86Touch ID
Security Key by Yubico
Mozilla Firefox 82Touch ID×
Security Key by Yubico
iOS 14.1Safari 14Touch ID
Face ID
iPadOS 14.1Safari 14Touch ID
Face ID
Android 11.0 (Pixel 3a)Google Chrome 86指紋センサー

※1 セキュリティキーによる本人確認の機能が利用できない場合があります。そのため、ログインポリシーの「セキュリティキーによる本人確認の機能を必須にする」は有効にしないでください。