ユーザのインポート(CSV)

ユーザの追加、更新または削除をCSVファイルから行います。

CSVファイルをアップロードするとジョブが作成されて、定期処理のタイミングでインポートが開始されます。インポートが完了すると、ジョブの結果が操作したID管理者にメールで通知されます。

CSVによるインポートでは以下の項目を設定できます。

CSVヘッダ名必須内容説明入力例
login_idID

ユーザのIDをメールアドレス形式で入力します

指定されたIDが存在しない場合、ユーザを新規作成します。存在する場合は、ユーザ情報を更新します

CSVファイル内で重複する値は指定できません

iij-taro@example.jp
is_active 有効 / 無効

"true" (有効) または "false" (無効)を入力します

デフォルト: true

true
email 通知先メールアドレス

ユーザの通知先メールアドレスを入力します
メールが受信できるアドレスを指定してください

ユーザの新規作成時に未指定の場合は、login_id が通知先メールアドレスとなります

iij-taro.mail@example.jp
family_name 

ユーザの姓を入力します

IIJ
family_name_yomi (カナ)ユーザの姓をカタカナで入力しますアイアイジェイ
given_name 

ユーザの姓を入力します

太郎
given_name_yomi (カナ)ユーザの名をカタカナで入力しますタロウ
title 役職ユーザの役職を入力します総務部
department 所属ユーザの所属を入力します主任
preferred_language 言語

"ja_JP" (日本語) または "en_US" (英語)を入力します

デフォルト: "ja_JP"

ja_JP
byod_email 

個人通知先メールアドレス

ユーザの個人通知先メールアドレスを入力します

メールが受信できるアドレスを指定してください

iij-taro.mobile@example.jp
byod_phone_number 個人携帯電話番号RFC 3966に準拠した電話番号を入力しますtel: +819000000000
entitlement entitlement

entitlementを入力します

entitlementは、連携するサービス側での資格情報などとして利用することがあります。サービスごとに固有の値を入力することが求められます。

※CSVインポートでは、entitlementは複数登録できません。entitlementを複数登録する場合はユーザの編集画面から登録してください

 
delete_flag ユーザを削除待ちにするか

ユーザを削除待ちにします

"true" (削除待ちにする) または "false" (削除待ちにしない)を入力します

デフォルト: false

false
update_only_flag ユーザ更新のみ許可するか

CSVインポートによってユーザの作成・削除が行われないようにします

"true" (許可する) または "false" (許可しない)を入力します

デフォルト: false

false
CSVファイルの記述例

▼記述例(はEnterキーの入力を意味します)

login_id,is_active,email,family_name,family_name_yomi,given_name,given_name_yomi,title,department,preferred_language,byod_email,byod_phone_number,entitlement,delete_flag,update_only_flag
user01@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ1,ユーザ1,太郎,タロウ,,総務部,ja_JP,user01@example.com,09000000000,,FALSE,TRUE
user02@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ2,ユーザ2,次郎,ジロウ,リーダー,企画部,ja_JP,user02@example.net,09000000001,,FALSE,TRUE
user03@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ3,ユーザ3,三郎,サブロウ,主任,第一営業部,ja_JP,,09000000003,,FALSE,
user04@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ4,ユーザ4,四郎,シロウ,課長,人事部,en_US,,,,FALSE,TRUE
user05@example.jp,TRUE,user01@example.jp,ユーザ5,ユーザ5,五郎,ゴロウ,,人事部,en_US,FALSE,TRUE,,,FALSE,TRUE

【注意】

  • 外部ユーザストアからインポートされたユーザは、CSVインポートで更新できません。これらのユーザがCSVファイル内に含まれる場合はCSVインポートがエラーとなり、同期していないユーザを含むすべてのユーザのインポートが行われません。

  • CSVファイルのアップロードに成功した場合でも、CSVファイルの記述などに問題がある場合はユーザのインポートに失敗します。インポートに成功したかを確認するには、該当ジョブのステータスをご覧ください。ジョブの確認方法については、「ジョブの閲覧」をご覧ください。

【参考】

  • CSVファイルの1行目には、必ず、ヘッダ行(「▼記述例」の1行目)を記述してください。 
  • 必須以外の項目は、登録の必要がなければCSVファイルへの記載を省略できます。その場合は、1行目のヘッダ行から該当の項目を削除し、2行目以降も同項目の情報を記述しないでください。
  • 項目の順番は変更できます。1行目のヘッダの項目の順番を変更し、以降の行の項目もヘッダ行と同じ順番で記載してください。
  • 文字コードはSHIFT-JISに対応しています。
  • 50MBまでのサイズのCSVファイルをインポートできます。
  • アカウントの削除のみを行う場合はlogin_idとdelete_flagのみを記載します。

  1.  「アカウント」の「ユーザの一括操作(CSV)」をクリックします。


  2. 「ファイルを選択」をクリックし、アップロードするファイルを選択します。


  3. 「ファイルをインポートする」をクリックします。


  4. 内容を確認し、「ファイルをインポートする」をクリックします。
    ※画面には、CSVファイルの先頭の10行、ファイル名、ファイルサイズ、及び行数が表示されます。


  5. 「CSVインポートのリクエストを受け付けました。」と表示されることを確認します。


  6. CSVインポートでリクエストを受け付けたジョブの処理が完了後、操作したID管理者へ通知メールが送信されます。
     送信されるメールの内容は以下のとおりです。

    FROM: noreply@auth.iij.jp
    TO: [通知先メールアドレス]
    Subject:【IIJ IDサービス】ジョブが終了しました

    ※本メールはシステムから自動送信されています。

    iij-taro@example.jp 様

    ジョブが終了しました。

    --------------------
    [メッセージ]
    ユーザインポート: 成功

    [詳細情報]
    https://www.auth.iij.jp/console/#/jobs/XXXXXXXXXX
    --------------------

    詳細情報を表示する場合は、以下のドメインのユーザでログインしてください。
    example.jp

    ※ このメールは送信専用です。返信できませんのでご注意ください。

    ※ このメールに心当たりがない場合、お手数ですが本サービス運用担当管理者までお問い合わせください。

    IIJ IDサービスでの操作方法については「IIJ IDサービス オンラインマニュアル[管理者用]」をご覧ください。
    https://manual.iij.jp/iid/admin-help/

     

    ====================================
    株式会社インターネットイニシアティブ
    ====================================


    -------------------------------------------------------------------------
    * This email is sent automatically from the system.

    Dear iij-taro@example.jp,

    Your job is finished.

    --------------------
    [Message]
    User Import: Success

    [Detail]
    https://www.auth.iij.jp/console/#/jobs/XXXXXXXXXX
    --------------------

    To see the detail, log in as a user in the following domains.
    example.jp

    * This is a send only email. Please note that you cannot reply to this email.

    * We apologize for the inconvenience, but contact your Operations Managers for this service in the event that you do not recognize this email.

    For how to operate the IIJ ID Service, please refer to "IIJ ID Service Online Manual [For administrator]".
    https://manual.iij.jp/iid/admin-help/ (Written in Japanese)

     

    ==============================
    Internet Initiative Japan Inc.
    ==============================