Office 365 / Dynamics 365アプリケーションを削除する

Office 365 / Dynamics 365アプリケーションを削除します。

【参考】

フェデレーション設定を行っていない場合は、手順3~9をスキップしてください。

  1. IIJ IDコンソールで、「アプリケーション」の「アプリケーションの管理」をクリックします。


  2. Office 365 / Dynamics 365アプリケーションの「編集する」をクリックします。


     

  3. 「フェデレーション設定」をクリックします。


  4. すべての連携しているドメインに対して「解除」をクリックします。

     

  5. 「解除する」をクリックします。


  6. 「PowerShellスクリプトのダウンロード」をクリックします。

  7. ダウンロードしたPowerShellスクリプトを実行します。

    実行

    PS> powershell -ExecutionPolicy bypass -File '.\federation.ps1'
  8. Office 365管理者権限の「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

     

     

  9. スクリプトの実行が完了すると以下のように表示されます。

    実行
    Setting domains start
    Setting domains finished
    Name                   Status   Authentication
    ----                   ------   --------------
    example.jp             Verified Managed
  10. IIJ IDコンソールのOffice 365 / Dynamics 365アプリケーション編集画面に戻り、 「削除」をクリックします。



  11. チェック項目を確認した上で同意する場合はチェックを入れます。

    アプリケーションコードを入力し、「削除する」をクリックします。