インポート設定をする

Azure ADから本サービスへアカウントをインポートするための設定をします。

【注意】

Azure ADからアカウントをインポートするには、プロビジョニング設定が完了している必要があります。

プロビジョニング設定について詳しくは、「Azure AD(Office 365)とのプロビジョニング設定をする」をご覧ください。

  1. 「アプリケーション」の「アプリケーションの管理」をクリックします。


  2. 「Office 365 / Dynamics 365」の「編集する」をクリックします。


  3. 「プロビジョニング設定」をクリックします。


  4. 「プロビジョニングを行う」をクリックします。

  5. インポートの設定を変更して、「インポートの設定を更新する」をクリックします。

    項目内容
    最大アカウント解除率最大アカウント解除率については「用語説明」をご覧ください
    インポートの定期実行

    インポートを定期的に実行するかを選択します

    「定期実行を行う」を選択すると、定期的にAzure ADからアカウントをインポートします

    【参考】

    インポートを手動実行したい場合は「手動インポートを行う」をクリックします。