Office 365 / Dynamics 365アプリケーションのセットアップフロー例

Office 365 / Dynamics 365アプリケーションを利用するにあたってのセットアップは以下の流れとなります。

【参考】

ここに記載された内容をすべて実施する必要はありません。お客様の環境に合わせて、必要な作業のみを行ってください。

1.IIJ IDサービスからOffice 365へのID同期(エクスポート)と認証連携を行う
2.IIJ IDサービスからOffice 365へのID同期(エクスポート)は行わず、認証連携のみを行う
3.IIJ IDサービスからOffice 365へのID同期(エクスポート)のみを行い、認証連携は行わない
4.Office 365からIIJ IDサービスへのID同期(インポート)と認証連携を行う
【参考】

  • 一般的な利用としては、インポートではなくエクスポートでのID同期を行うことを推奨します。
    また、インポートを行う場合、Azure AD ConnectによってActive DirectoryからAzure ADにアカウントが同期している状態などで利用してください。
  • インポートを利用する場合にも、Password Syncを利用することでActive Directoryのパスワードで認証できます。