コマンド送信画面

コマンド一覧画面

デバイスに対し SSH でコマンドを送信する場合、まずは送信するコマンドと送信対象のデバイスを登録する必要があります。

コマンド一覧
「コマンド作成」ボタン新規にコマンド設定を作成する場合はこのボタンを押下します。
リクエスト一覧

登録されているコマンドを一覧で表示します。

IDコマンドの ID を表示します。
コマンド名称コマンド名称を表示します。
ポート接続先のポート番号を表示します。
ユーザ接続先にログインする際のユーザ名を表示します。
実行コマンド実行するコマンドを表示します。
デバイス数接続先として登録されているデバイスの数を表示します。
「実行」ボタン選択されているコマンドをデバイスに対して送信します。
結果は「実行結果」の欄に表示されます。
「編集」ボタン選択されているコマンド設定を編集します。
実行結果

「実行」ボタンを押すと、選択されているコマンドが実行され、結果が「実行結果」の欄に表示されます。

ステータス

実行結果のステータスが表示されます。

  • Success: 正常終了
  • Execute Failed: 実行に失敗しました。
  • Timeout: 実行がタイムアウトしました。
  • Size Over: 送信サイズが超過しました。
IPアドレスコマンド送信したデバイスの IP アドレスです。
電話番号コマンド送信したデバイスの電話番号です。
デバイス名コマンド送信したデバイスの名称です。
グループコマンド送信したデバイスが所属しているグループです。
契約形態

どのような回線で接続されているデバイスかを表示します。

  • モバイル:共用のモバイル回線を使用しているデバイスです。
  • プライベートモバイル:専有のモバイル回線(プライベートモバイルゲートウェイ)を使用しているデバイスです。
  • プライベートネットワーク:専有の WAN 回線(プライベートコネクタ)を使用しているデバイスです。
レスポンスデバイスの行を選択すると、コマンド実行内容の詳細が表示されます。

コマンド設定画面

コマンド設定

各デバイスへの SSH で送信するコマンド設定の内容を入力します。

コマンド名称コマンドの名称を入力します。
プロトコル

「SSH」固定です。

ポートSSH 接続に使用するポート番号を入力します。
ユーザデバイスに SSH 接続する際のユーザ名を入力します。
パスワード上記ユーザのパスワードを入力します。
実行コマンドデバイスで実行するコマンドをフルパスで入力します。
デバイス選択

SSH でコマンドを送信する対象のデバイスを選択します。

操作
「戻る」ボタン入力内容を破棄して「コマンド一覧」画面に戻ります。
「保存」ボタン「コマンド設定内容確認」画面に遷移します。
「保存せずに実行」ボタン

入力した設定を保存せずに即時で実行します。
結果は「実行結果」欄に表示されます。

「削除」ボタン登録されているコマンド設定を削除します。
実行結果

「実行」ボタンを押した場合、コマンドの実行結果が表示されます。

ステータス

実行結果のステータスが表示されます。

  • Success: 正常終了
  • Execute Failed: 実行に失敗しました。
  • Timeout: 実行がタイムアウトしました。
  • Size Over: 送信サイズが超過しました。
IPアドレスコマンド送信したデバイスのIPアドレスです。
電話番号コマンド送信したデバイスの電話番号です。
デバイス名コマンド送信したデバイスの名称です。
グループコマンド送信したデバイスが所属しているグループです。
契約形態

どのような回線で接続されているデバイスかを表示します。

  • モバイル:共用のモバイル回線を使用しているデバイスです。
  • プライベートモバイル:専有のモバイル回線(プライベートモバイルゲートウェイ)を使用しているデバイスです。
  • プライベートネットワーク:専有のWAN回線(プライベートコネクタ)を使用しているデバイスです。
レスポンスデバイスの行を選択すると、コマンド内容の詳細が表示されます。

コマンド設定内容確認画面

設定内容確認
送信内容指定された設定内容を表示します。
選択デバイス一覧選択したデバイスの一覧を表示します。
「戻る」ボタン「コマンド設定」画面に戻ります。
「保存」ボタン設定を保存します。