Video Viewer動画・静止画の閲覧

動画・静止画の閲覧

以下の通り画面を操作します。

ファイルの選択
日付を指定ファイルが保存された日時を指定します。表示をクリックするとカレンダーが表示されますので、日付と時間を指定できます。
表示するファイルを選択

日時を選択したあと、該当の日付に保存されている動画・静止画のファイル一覧がプルダウンに表示されます。
プルダウンからファイル名を選択すると、該当の動画・静止画を閲覧できます。

最新ファイルに自動更新

ONにすると、常に当日の最新の動画・静止画ファイルに自動更新して表示します。
監視カメラなどから定期的にファイルがアップロードされてくる場合、この機能をONにすると常に最新の映像を閲覧することができて便利です。

全天球カメラ

「全天球カメラ」にチェックを付けると、全天球カメラで撮影した360度動画・静止画を閲覧できるモードに切り替わります。
切り替え後は、マウスドラッグで映像内の視点を移動できます。

「全天球カメラ」モードでの動画・静止画の閲覧は、Equirectangular(正距円筒図法)形式の映像のみ可能です。
Dual-fisheye形式の映像には対応しておりません。

✕ Dual-fisheye形式

魚眼レンズの映像を2つ並べたような形式です。
この形式の映像を「全天球カメラ」モードで閲覧することはできません

○ Equirectangular(正距円筒図法)形式

360度の映像を左右に引き伸ばして1枚の映像にしたような形式です。
この形式の映像は「全天球カメラ」モードで閲覧可能です。



動画の閲覧

動画ファイルを選択した場合、動画下部に表示されるコントロールで動画を操作することができます。

  • コントロール部に表示される内容は、ブラウザにより異なります。
  • 一部の動画ファイル形式では、動画のシーク(スライダーを操作して動画の再生位置を指定すること)ができない場合があります。
  • 全天球カメラの動画は、シーク(スライダーを操作して動画の再生位置を指定すること)をすることはできません。


動画・静止画の操作
前の動画・静止画ファイルを表示します。
表示されている動画・静止画をダウンロードします。
表示されている動画・静止画をリロードします。

表示されている動画・静止画の固定リンクを表示します。
ここで表示されたURLをブラウザに入力することで、直接 動画・静止画の閲覧画面を表示することができます。

表示されている動画・静止画を全画面で表示します。

※一部のOS・ブラウザではこのボタンは表示されず、全画面表示は使用できません。
次の動画・静止画ファイルを表示します。