カスタムチャート画面

カスタムチャート画面

カスタムチャート(複数のグラフを重ね合わせて表示)の作成や表示を行うことができます。

カスタムチャート一覧
カスタムチャート詳細

カスタムチャートの「詳細」ボタンを押すことにより、詳細なグラフを表示することができます。
基本的な操作方法は「メトリック詳細」と同様です。

 

「メトリックを選択する」ボタンカスタムチャートにメトリックを追加・削除する場合はこのボタンを押してください。
「メトリック別名設定」ボタンメトリックに別名を付ける場合はこのボタンを押してください。
チャートの共有

「チャートの共有」を有効にすることで、作成したカスタムチャートを認証なしで外部に公開することができます。
ご利用にあたっては、外部アクセス可能になることを了承頂いた上で、お客様は自己責任においてご利用下さい。

チャートの共有「有効」有効にすることで、カスタムチャートが公開されます。
「無効」初期状態、カスタムチャートは公開されていません。
チャートタイプ共有するチャートのタイプを、積み上げ折れ線グラフ・積み上げ棒グラフ・折れ線グラフ・棒グラフ・散布図から選択することができます。
表示中のチャートタイプを指定することもできます。
表示期間共有するチャートの表示期間を、実測値、1日、7日、31日、365日から選択します。
表示中のチャート期間を指定することもできます。
表示日時共有するチャートの表示日時を指定できます。
閲覧日時を指定した場合、アクセスした日時で表示され、画面の自動リロードの有効/無効を選択します。
自動リロード表示日時で「閲覧日時」を指定した場合、画面の自動リロードを有効化するかどうかを選択します。
凡例共有するチャートの凡例を表示するかどうかを指定します。
ツールバー共有するチャートにグラフ形式、表示期間などを制御するツールボックスを表示するかどうかを指定します。
アクセス元の制限

チャートを共有した上で、アクセスを許可する「アクセス元ネットワーク」を最大10個まで指定することができます。
例えば、会社内のオフィスからアクセスする場合、インターネットゲートウェイやプロキシサーバのグローバルIPアドレスになります。

共有リンクの取得

共有するチャートのリンクを取得します。
リンクの「コピー」ボタンを押下することで、共有したチャートのURLをクリップボードに保管できます。
埋め込みコードの「コピー」ボタンを押下することで、Web画面への埋め込み用のHTMLタグをクリップボードに保管できます。

カスタムチャート作成

カスタムチャート画面から「カスタムチャートを作成」ボタンを押すことにより、新規にカスタムチャートを作成することができます。

カスタムチャート名カスタムチャートの名称を入力します。
メトリック追加カスタムチャートに表示するメトリックを一覧から選択します。最大5個まで選択可能です。