ビューア画面

ビューア一覧画面

デバイスに対し HTTP/HTTPS プロキシ接続を行う場合、まずはビューア作成(プロキシ設定)とプロキシ対象のデバイスを登録する必要があります。

ビューア一覧
「ビューア作成」ボタン新規にビューアを作成する場合はこのボタンを押してください。
ビューア一覧

登録されているビューアが一覧で表示されます。

IDビューアの ID を表示します。
リクエスト名称ビューアの名称を表示します。
プロトコル

使用するプロトコル(HTTP/HTTPS)を表示します。

ポート接続先のポート番号を表示します。
パス接続先のパスを表示します。
アクセス有効時間アクセス可能な有効時間を表示します。
デバイス数接続先として登録されているデバイスの数を表示します。
「編集」ボタン選択されているビューアを編集します。
ビューア実行

プロキシ対象のデバイスを選択します。

操作
「実行」ボタンブラウザウィンドウを開き、デバイスのビューア画面を表示します。

ビューア設定画面

ビューア設定
設定内容

各デバイスへの HTTP/HTTPS プロキシ設定内容を入力します。

ビューア名称ビューアの名称を入力します。
プロトコル

使用するプロトコル(HTTP/HTTPS)を選択します。

ポート接続先のポート番号を入力します。
パスURL パスやクエリストリングを入力します。
アクセス有効時間

アクセスの有効時間を入力します。
※ 最大24時間です。
※ アクセス有効時間を過ぎても、コントロールパネルにログイン中であれば、ブラウザをリフレッシュすることで有効時間の延長ができます。

デバイス選択

プロキシする対象のデバイスを選択します。

操作
「戻る」ボタン入力内容を破棄して「ビューア一覧」画面に戻ります。
「保存」ボタン「ビューア設定内容確認」画面に遷移します。
「削除」ボタン該当設定を削除します。

ビューア設定内容確認画面

設定内容確認
設定内容指定された設定内容を表示します。
選択デバイス一覧選択したデバイスの一覧を表示します。
「戻る」ボタン「ビューア設定」画面に戻ります。
「保存」ボタン設定を保存します。