検知メール

1: アラートメールで"(snip)"と表示される場合の仕様について知りたい

  • ログ詳細監視(Linux)、Winログ詳細監視(Windows)で、アラート対象行が100行を超えた場合に、検知結果に表示する行を先頭50行、行末50行、合計100行にまとめる機能です。