14: Winメモリ監視、メモリ監視

1: Linuxサーバのスワップ領域を監視したい

  • メモリ監視でスワップを監視できます。

2: サーバ設定画面にある「サーバ情報の自動取得」や、Winメモリ監視設定画面にある「メモリサイズを確認」で正しいメモリ容量が取得できない

  • 監視対象がWindowsの場合、Windowsの仕様によりメモリ容量が正しく取得できないことがあります。
  • 正しく取得できない場合は手動で修正をしてください。

3: Winメモリ監視で監視対象ノードのメモリ使用率が正しく取得できない

  • Winメモリ監視の設定で、メモリ容量が適切に設定されていない場合、メモリ使用率を正しく算出できません。適切なメモリ容量を設定してください。