CWM(ClariceWinModule)の手動アンインストール方法について

監視コントロールパネルからのアンインストールがポリシー上できない場合、手動でアンインストールすることも可能です。
※該当サーバの「サーバ情報更新画面」で、接続方法を「ClariceWinModule」以外に設定したのち実行してください。

1. CWM(ClariceWinModule)サービスの停止
対象機器にAdministrator権限のユーザーでログインし、
管理ツールのサービスを起動し、「ClariceWinModule」サービスを停止してください。

2. CWM(ClariceWinModule)サービスの削除
コマンドプロンプトで下記コマンドを実行してください。

C:¥> sc delete ClariceWinModule

3. CWM(ClariceWinModule)プログラムの削除
サービス削除後、「指定パス\clwinmod.exe」と「指定パス\clwinmod.exe.dll」を削除してください。

4. 「監視コントロールパネル」でClariceWinModuleを削除
対象機器の「サーバ接続情報設定画面」で接続方法に「ClariceWinModule」を選択し、
「ClariceWinModuleを操作」で「アンインストール」を選択し、「>>実行」をクリックします。
手動で削除されているため、一度「サービスの停止に失敗しました」のようなメッセージが表示されます。
その後、再度「実行」をクリックするとアンインストールが終了します。