簡易WEB改竄(外部監視)

指定したWEBサイトの改ざんを監視します。
監視可能なサーバ種別は、Linux、Windows、Solaris、AIX、FreeBSD、Otherです。
メニューの表示方法
トップページ > リスト > OverView > 監視一覧 > 新規監視追加 > 監視詳細設定

1. 以下の項目を設定し、「確認&監視テスト実行」をクリックします。

[1 簡易WEB改竄監視を行うサイトURLを指定して下さい。]
監視するWEBサーバのURLを設定します。(必須)

設定項目設定内容
URL「http:/ /」または「https:/ /」で始まる監視対象のURLを設定


[2 高度な設定]
「現在のコンテンツリストを取得する」をクリックすると、コンテンツの一覧が表示されます。
各コンテンツを個別に指定できます。

[3 タイムアウト]
タイムアウト値を設定します。(必須)

設定項目設定内容
タイムアウト

1秒から20秒の間で設定
※ 推奨値は、10秒です