10: Winトラフィック監視

1: Winトラフィック監視で異常な値が検知される

  • Winトラフィック監視(Windows)では、監視対象サーバから取得したカウンタ値よりトラフィック量を算出しています。
  • 下記の理由により、監視対象側が保持しているカウンタ値が、前回取得した値と比較し、今回取得した値の方が小さい場合、異常な値が検知されます。

[前回取得したカウンタ値と比較し、今回取得したカウンタ値が減少する理由]

  • 監視対象のOS再起動
  • 監視対象側のインタフェース断

2: グラフタイトルが正しく表示されない

  • グラフタイトルに表示できるインタフェース名は、「半角英数字」で先頭から50文字までです。全角文字は使用できません。