現在発生中のアラート情報

現在発生中のアラートとワーニングの情報を確認できます。また、エラーに対する作業進捗管理のためのメールを送信できます。

監視の状況を確認する

ランプの表示色で監視の状況を確認できます。
:正常状態
:ワーニング状態
:アラート状態
:監視停止状態

現在エラーが発生しているノードや監視項目の設定を確認、変更する

「サーバIP」と「監視内容」に表示されている情報をクリックすると、設定を確認、変更できます。

[サーバIP]

エラーが発生している監視対象のIPアドレスとノード名が表示されます。IPアドレスとノード名をクリックして表示されるアイコンをクリックすると、監視対象ノードの設定を確認、編集できます。

アイコン説明
(サーバレポートを見る)

「サーバレポート作成」画面を表示
※ 詳しくは、「1: サーバレポート作成」をご覧ください

(サーバカルテを見る)

「サーバカルテ」を別ウィンドウで表示
※ 詳しくは、「1: サーバカルテ」をご覧ください

(サーバ情報を確認、変更する)「サーバ情報更新画面」を表示
(サーバ接続チェック)

監視対象ノードへの接続を確認
※ 確認結果は別画面で表示されます

障害履歴を見る)監視対象ノードの「障害履歴」画面を表示
[監視内容]

エラーが発生している監視種別が表示されます。監視種別名をクリックして表示されるアイコンで、監視の設定を確認、編集できます。また、監視を再実行できます。

アイコン説明
(監視停止)監視を停止
(レポートを見る)「レポート情報」を別ウィンドウで表示
(監視情報を確認、変更する)「監視情報更新画面」を表示
(監視チェック)

監視テストを実行
※ 確認結果は別画面で表示されます
※ このアイコンは、外部監視のみ表示されます

(監視をリフレッシュ)

1分以内に監視を実行
※ このアイコンは、1分以内に監視の実行が可能な監視のみ表示されます

エラーの詳細を確認する

発生したアラートまたはワーニングのエラーコードと検知内容が、「詳細内容」に表示されます。

また、エラーコードに下線が表示されている場合にエラーコードをクリックすると、エラーとして検知された内容が表示されます。以下の画面の例では、プロセス監視で「test.log」というプロセスが存在しなかったことを示しています。

また、エラーコードに下線が表示されている場合にエラーコードをクリックすると、エラーとして検知された内容が表示されます。以下の画面の例では、プロセス監視で「test.log」というプロセスが存在しなかったことを示しています。

メールを送信する

「作業状況」に表示されている状況をクリックすると、メールを送信するためのウィンドウが表示されます。
エラーに対する対応状況などをメールで送信できます。

設定項目設定内容
作業状況

以下のいずれかの作業状況を選択

  • 未確認
  • 確認中
  • 作業中
  • メンテ中
  • 復旧待ち
  • 誤検知
  • 作業済み

作業状況変更メールを送信する

作業状況を変更したときにメールを送信する場合、項目をチェック
To

メールの送信先アドレスを入力
※「 ; (セミコロン)」で区切って複数の送信先を入力できます

件名

送信するメールの件名を入力
※「 作業状況」で「未確認」以外の作業状況を選択した場合、定型の件名が自動入力されます

本文

対応状況など、送信するメールの本文を入力
※「 作業状況」で「未確認」以外の作業状況を選択した場合、定型の本文が自動入力されます

デフォルトに戻す

「件名」と「本文」を定型の内容に戻す場合、項目をクリック
※「 作業状況」で「未確認」以外の作業状況を選択し、定型の件名と本文を修正した場合に適用されます