ESXiホストCPU(外部監視)

ESXiのCPU使用率など、CPUの監視を行います。
監視可能なサーバ種別は、ESXi(VMware)です。
メニューの表示方法
トップページ > リスト > OverView > 監視一覧 > 新規監視追加 > 監視詳細設定

1. 以下の項目を設定し、「確認&監視テスト実行」をクリックします。

[1 取得するパフォーマンスカウンタを選択し、エラー判定方法、閾値の設定を行って下さい。]

設定項目設定内容

テンプレートからカウンタを
選択する

  • ESXiホストCPUの監視が設定されたテンプレート

※ 監視を行うためのカウンタやインスタンスがあらかじめ設定されています

カウンタの一覧から設定する
  • カウンタの一覧が表示

※ 任意に監視対象のカウンタを選択できます

現在の設定をテンプレートに
登録する

  • 現在の設定をテンプレートとして保存

※「テンプレートからカウンタを選択する」の欄に、保存したテンプレートが追加されます

[2 タイムアウト設定]

設定項目設定内容
タイムアウト

1秒から20秒までの間で設定
※ 推奨値は、10秒です

2. 監視テストに成功すると「新規監視追加画面」が表示され、「2 監視詳細設定」の「修正」の右側に「*監視実行テストOK - response time: #ms」と表示されます。