1.8.2 仮想サーバ 専有タイプのメンテナンス

仮想サーバ 専有タイプのサービス提供基盤の更新を行う場合があります。更新の際の弊社からのアナウンス、及びお客様にご対応いただく内容について、以下に説明します。

重 要

専有タイプの物理サーバは、構成の都合上、ライブマイグレーションができません。

メンテナンスの流れ

仮想サーバ 専有タイプのメンテナンスについて、以下に説明します。

重 要

停止と起動を実施した際、バージョンアップ処理が実行されるため、通常よりも仮想サーバの起動に時間を要します。所要時間の目安は、都度アナウンスいたします。

補 足

仮想サーバ内からの再起動(shutdown -rなど)では、反映されません。コントロールパネルまたはAPIで仮想サーバを停止後、仮想サーバを起動する必要があります。