10.2 ファイアウォールの品目変更

ファイアウォールの品目の変更方法を説明します。

注 意

品目の変更によって、手続き完了までの間に瞬断が2回発生します。

通信中の FTP、TCP、UDP、ICMP についてのセッションは、引き継がれません。

1.画面左メニューの「FW/LB」をクリックし、「ファイアウォール」をクリックします。
ファイアウォールをクリック

「ファイアウォールの一覧」画面が表示されます。

2.品目を変更するファイアウォールのサービスコードをクリックします。
ファイアウォールのサービスコードをクリック

選択したファイアウォールの詳細画面が表示されます。

3.画面上部の「変更」ボタンをクリックします。
変更ボタン

「ファイアウォールの変更」画面が表示されます。

4.ファイアウォールの品目を変更する場合は、「品目」ドロップダウンリストで変更後のファイアウォールの品目を選択します。品目を変更後、「次へ」ボタンをクリックします。
補 足
  • ファイアウォールの品目について詳しくは、「B:サービス仕様」の「7.2.1 ファイアウォールの品目と課金」をご覧ください。
  • 「初期費用」には、ファイアウォールの初期費用が表示されます。
  • 「月額課金」には、ファイアウォールの月額課金が表示されます。
ファイアウォールの品目変更

「ファイアウォールの変更」画面に、選択した変更後の品目と冗長構成が表示されます。また、課金情報として、初期費用と月額課金の情報が表示されます。

5.「上記の注意事項及び契約約款に同意する」チェックボックスをチェックし、「変更する」ボタンをクリックします。
変更するボタン

「ファイアウォールの変更」画面に、品目変更が完了したことを示すメッセージが表示されます。

6.「閉じる」ボタンをクリックします。
閉じるボタン

「ファイアウォールの変更」画面が閉じ、ファイアウォールの詳細画面に戻ります。ファイアウォールの品目が変更され、「ファイアウォール概要」の「品目」欄に変更後の品目が表示されます。

補 足
  • 利用可能になるまでの設定に、10~30分の時間を要します。
  • 設定中は、「ステータス」に設定中が表示されます。
  • 設定が完了すると、ネットワーク初期設定を完了していないファイアウォールの場合は、「ステータス」に初期設定待ちが表示されます。ファイアウォールのネットワーク初期設定を実行し、利用を開始してください。ファイアウォールのネットワーク初期設定については、「E:コントロールパネルでの設定方法」の「10.2 ファイアウォールのネットワーク初期設定」をご覧ください。
  • ネットワーク初期設定を完了していたファイアウォールの場合は、利用可能になるまでの設定が完了すると、「ステータス」に設定済が表示されます。

また、ご契約者様のメールアドレスに「IIJインターネットサービスお申し込み承りのお知らせ」というメールが送信されます。メールの例を以下に示します。

IIJインターネットサービスお申し込み承りのお知らせ

準備が整った後、ご契約者様のメールアドレスに「IIJインターネットサービスお申し込み完了のお知らせ」というメールが送信されます。メールの例を以下に示します。

IIJインターネットサービスお申し込み完了のお知らせ