1.4 ステータス表示の説明

各サービスの状態を示すステータス表示の意味を説明します。

仮想サーバのステータス

アイコン 説明
起動 仮想サーバが起動しています。
起動中 仮想サーバが起動中です。起動が完了すると、ステータスは起動になります。
停止 仮想サーバが停止しています。
停止中 停止処理を実行しています。停止が完了すると、ステータスは停止になります。
設定中 パスワード設定などの設定処理を実行しています。設定が完了すると、必要に応じて仮想サーバが再起動します。
準備中 契約した仮想サーバ、または品目を変更した仮想サーバの準備をしています。準備が完了するとステータスは停止になります。
起動禁止 何らかの原因によって仮想サーバが起動できない状態です。この状態が続く場合は、IIJサポートセンターにお問い合わせください。
エラー 仮想サーバの起動に失敗しました。

システムストレージのステータス

アイコン 説明
調整中 システムストレージを購入した直後の状態です。利用可能にするための調整中です。
未接続 システムストレージは、仮想サーバに接続されていません。
接続済 システムストレージが仮想サーバに接続されています。
初期化中

以下のどちらかの処理が行われています。

  • システムストレージのOSを初期化中です。
  • バックアップイメージを展開中です。
アーカイブ中 システムストレージ タイプSのバックアップの実行中です。
アーカイブ中 システムストレージ タイプXのオンラインバックアップの実行中です。

追加ストレージのステータス

アイコン 説明
接続済 追加ストレージが仮想サーバに接続されています。
未接続 追加ストレージは、仮想サーバに接続されていません。

バックアップイメージのステータス

アイコン 説明
作成中 バックアップ、またはオンラインバックアップを実行中です。
利用可能 バックアップイメージは、利用可能です。

プライベートネットワーク/Vのステータス

アイコン 説明
仮想サーバ接続済 プライベートネットワーク/Vは、仮想サーバに接続されています。
FW+LB接続済 プライベートネットワーク/Vは、FW+LBに接続されています。
仮想サーバ未接続 プライベートネットワーク/Vは、仮想サーバに接続されていません。
FW+LB未接続 プライベートネットワーク/Vは、FW+LBに接続されていません。

FW+LB 専有タイプのステータス

アイコン 説明
作成中 FW+LB 専有タイプのネットワーク初期設定が完了していません。設定待ちの状態です。
設定中 FW+LB 専有タイプのネットワーク初期設定を実行中です。
設定中 LB(ロードバランサ)のソフトウェアのバージョンアップを実行中です。
設定済 FW+LB 専有タイプのネットワーク初期設定が完了しています。FW+LB 専有タイプを利用可能です。
起動 LBが起動しています。

FW+LB ベストエフォートタイプのステータス

アイコン 説明
作成中 FW+LB ベストエフォートタイプのネットワーク初期設定が完了していません。設定待ちの状態です。
設定中 FW+LB ベストエフォートタイプのネットワーク初期設定を実行中です。
設定済 FW+LB ベストエフォートタイプのネットワーク初期設定が完了しています。FW+LB ベストエフォートタイプを利用可能です。
起動 LBが起動しています。

IIJ統合運用管理サービス連携設定のステータス

アイコン 説明
連携しています IIJ統合運用管理サービスと連携しています。
設定中 IIJ統合運用管理サービス連携を設定中です。または、監視・運用ゲートウェイが再起動中です。
接続済 プライベートネットワークが監視・運用ゲートウェイに接続されています。
未接続 プライベートネットワークは、監視・運用ゲートウェイに接続されていません。