7.5 ファイアウォールの障害対応

ファイアウォールの障害対応について、以下に示します。

補 足

ファイアウォールの構成は、冗長構成のみです。シングル構成はありません。

ファイアウォールの障害対応

項目 仕様
動作
  • マスター機で障害が発生した場合、スレーブ機へ自動でフェールオーバーします。
  • マスター機が復旧した場合、自動でフェールバックします。
  • フェールオーバーおよびフェールバックが発生した場合、通信中の FTP、TCP、UDP、ICMP についてのセッションは引き継がれません。
影響
  • マスター機障害の場合
    • スレーブ機へのフェールオーバーのタイミングで、数秒から数十秒の断が発生します。
    • マスター機へのフェールバックのタイミングで瞬断が発生します。
  • スレーブ機障害の場合
    • 通信に影響はありません。
備考 お客様が明示的にフェールオーバーを発生させることはできません。