10.2.1 連携するIIJ統合運用管理サービスを選択する

連携するIIJ統合運用管理サービスの選択方法を説明します。連携するIIJ統合運用管理サービスは、「IIJ統合運用管理サービス連携」画面で選択します。

補 足

「IIJ統合運用管理サービス連携」画面の開き方について詳しくは、「10.1.2 IIJ統合運用管理サービス連携の設定画面」をご覧ください。

1.画面上部の「IIJ統合運用管理サービス連携設定」ボタンをクリックします。
IIJ統合運用管理サービス連携設定ボタンをクリック

「IIJ統合運用管理サービス連携設定」画面が表示されます。

2.「連携サービス選択」ドロップダウンリストで連携するIIJ統合運用管理サービスを選択し、「連携設定する」ボタンをクリックします。
IIJ統合運用管理サービス選択、連携設定するボタン

処理を受け付けたことを示すメッセージが「IIJ統合運用管理サービス連携設定」画面に表示されます。

3.「閉じる」ボタンをクリックします。
処理の受付メッセージ

選択したIIJ統合運用管理サービスのサービスコードが「IIJ統合運用管理サービス連携の概要」の「サービスコード」に表示されます。

また、IIJ統合運用管理サービスとの連携処理が開始され、監視・運用ゲートウェイの設定が開始されます。監視・運用ゲートウェイの設定中は、「IIJ統合運用管理サービスの概要」の「ステータス」に設定中が表示されます。監視・運用ゲートウェイの設定が完了すると、「ステータス」に連携していますが表示されます。

IIJ統合運用管理サービス連携の概要