7.3.2 IIJプライベートバックボーンサービスの接続を設定する

プライベートネットワーク/VのIIJプライベートバックボーンサービスへの接続情報を設定し、接続を依頼する方法を説明します。

重 要
  • IIJプライベートバックボーンサービスへの接続は、5営業日以内に行われます。
  • IIJプライベートバックボーンサービスと連携、または接続しているプライベートネットワーク/Vを解約した場合、自動的にIIJプライベートバックボーンサービスと連携と接続は解除されます。

プライベートネットワーク/VのIIJプライベートバックボーンサービスへの接続設定は、プライベートネットワークの詳細画面で実行します。

補 足

プライベートネットワークの詳細画面の開き方について詳しくは、「7.1.2 プライベートネットワークの詳細」をご覧ください。

1.「IIJプライベートバックボーンサービス 連携設定」欄の「接続設定」ボタンをクリックします。
接続設定ボタン

「IIJプライベートバックボーンサービス 接続設定」画面が表示されます。

2.IIJプライベートバックボーンサービスに接続するプライベートネットワーク/Vのネットワーク情報を入力し、「設定を依頼する」ボタンをクリックします。
設定を依頼する

ネットワーク情報の各項目について、以下に説明します。

項目 説明
ネットワークアドレス

IIJプライベートバックボーンサービスに接続するプライベートネットワーク/Vのネットワークアドレスが表示されます。

接続ルータアドレス

IIJプライベートバックボーンサービスへの接続に使用するルータのIPアドレスを入力します。

接続ルータアドレス(主系)

IIJプライベートバックボーンサービスへの接続に使用する、主系のルータのIPアドレスを入力します。

接続ルータアドレス(副系)

IIJプライベートバックボーンサービスへの接続に使用する、副系のルータのIPアドレスを入力します。

VRID

IIJプライベートバックボーンサービスへの接続に使用するルータのVRIDを、211~254の範囲で入力します。

処理を受け付けたことを示すメッセージが「IIJプライベートバックボーンサービス 接続設定」画面に表示されます。

3.「閉じる」ボタンをクリックします。
閉じるボタン

「IIJプライベートバックボーンサービス 接続設定」画面が閉じ、プライベートネットワークの詳細画面に戻ります。

「IIJプライベートバックボーンサービス 連携設定」欄の「ステータス」に「設定の依頼中です」と表示されます。